新しいマンションを不動産会社で比較して貸すことに成功した経験


  1. 築5年の物件を貸し物件に決めた
  2. 一括査定サイトで希望に合った不動産会社に聞く
  3. 不動産会社が管理などの態様をし希望にあった賃貸収入


不動産会社が管理などの態様をし希望にあった賃貸収入

建物

現地にて実際調査を行ってもらうこともでき、初回にはハウスクリーニングを入れる方法で、問題なくそのまま貸し出すことに成功できました。申し込みを行ってから約1ヶ月以内には既に新しい入居者を確保することができたので、希望通りの状態にすることができました。管理費等は必要とされていますが、物件について何かしらの不具合やトラブルなどが起きてしまった際には、管理を委託している不動産会社の担当者の方から直ぐに連絡を頂くこともできているので、不安に感じることなく、全てを任せることができている状態です。この方法でこの先も長期にわたって第三者へと貸し出しを行う方法で、資産形成に非常に貢献することができるので、私としては人生設計を上手に行うことができるようになったメリットがあります。 古くなってしまった場合でも、管理会社によってリフォームを任せることもできることになっているので、例えばクロスの張り替えや床材の張り替えなどを行う場面があります。そのため、時には出費が必要とされているのですが、それ以上に家賃収入を高く設定することができたので、賃貸マンションとしてスムーズな運営を行うことができています。





最初